みなさん、こんにちは、イジュールです。

20212、当ウェブページのデザインを刷新しました。

こちらのブログにて
特注ユニットバスの納まりや工場の製作工程、
おフロのあれこれなどバスルームについて発信して参りますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。       

当社株式会社イジュールは、
2017年に、南池袋の知人のオフィスを間借りして創業しました。

わたしは子供の頃からマンション住まいだったので、
土地に根ざした町内会や子供会でのお祭りなどとは無縁であり、
少し寂しく感じていたのでした…。

会社も事業2期目となり、
イジュールにとって腰を据えて事業を末永く続けていくための理想の街、
神様の見守る江戸を探し始めました。
そしていよいよ
20193月、
私の念願だった「江戸下町」エリアへの移転を実現できたのであります。

 

念願の地「外神田」エリア

移転先として新築のきれいな物件を探し当てました。
そこは外神田・湯島との町境にある「妻恋坂交差点」近くのひっそりとした裏路地に建設中でした。

交通の便が良い秋葉原の電気街の一角で、
この街はパソコンブームからオタク文化をたどり「アキバ系」という言葉が登場し
オタク文化やポップカルチャーの発信地となり進化しています。
写真の中央通り右側にはジャンク屋さんが軒を連ね、電気街風情が今も残っています。

そして江戸を守る神田明神の鎮座する地でもあります。

 

江戸総鎮守 神田明神 「明神下」

「神田明神」こちらは正月の仕事始めにはビジネスマンの初詣でたいへん賑わいます。

高校時代には、帝都物語(荒俣宏著)を夢中で読みましたが、
平将門をお祀りするここは、いろいろな事情・想いで作られた
江戸東京をリアルに感じられる場所のひとつだと思います。

また、江戸時代より日本三大祭りのひとつに数えられる「神田祭」は
「インターネット神田祭
.ch」といったインターネットによる生中継も行われ今に至っています。

イジュールはこの地「明神下」でビジネスを本格始動しました。

 

ショールーム・オフィス移転

新オフィスの間取り図を描き上げ、
南池袋のオフィス・ショールームの引越しです。

ショールームに展示している「タイル貼り特注ユニットバス」【詳しくはこちらを】
実機2台の解体に取りかかりました。
在来工法浴室ではないか?と見間違う程にタイルが貼られていますが、
構造はユニットバスなので簡単に解体ができて
建物には解体痕などの影響がほとんどありません。
床・壁・天井・ドア・内装部材と各パーツに分解して運び出し、
原状回復も完了しました。

いよいよ念願の地「外神田」のオフィスへ部材を運び込み、
元通りに「タイル貼り特注ユニットバス」を組み立てます。
小さなスペースながら
2台のユニットバスと打合せスペースと事務所を完成させました。

ここは「旧神田同朋町」の明神下通りから更に小路に入り
神田明神裏参道に程近い静かな場所です。

秋葉原・お茶の水方面へお出かけの際には是非お立ち寄りください。

 

「つくり込むユニットバスを得意としております。」
納まりやおフロのあれこれなど、
特注ユニットバスやバスルームについての情報発信をしてまいります。

今後ともイジュールを宜しくお願いいたします。

izur-blog-0001